「準備編(海外旅行)」カテゴリーアーカイブ

MARINA BAY SANDS(マリーナ ベイ サンズ)MBS のボールペン~機内で使う~

MARINA BAY SANDS(マリーナ ベイ サンズ)MBS のボールペン

マリーナベイサンズボールペン3

MARINA BAY SANDS(マリーナ ベイ サンズ)MBSに宿泊した際にいただいたボールペン

1本持っていると何かと便利です。

私は帰りの飛行機の中で、記入する「出入国書類」を書くのに使いました~。

マリーナベイサンズボールペン2

マリーナベイサンズボールペン

飛行機の中で記入する出入国書類ですが。

最初は書き方をよく迷うのですが、JALさんの便利なサイトがあったので参考までに▼

各国出入国書類の書き方(JAPAN AIRLINES)

各国の出入国書類の記入方法がでてますので旅行に出発する前に印刷して自分の情報などを書き込んで持って行けば機内で書き写すだけですから便利です!!

シンガポールのモバイルショップ~ドコモ・サポートデスク・シンガポール~2

シンガポールのモバイルショップ~ドコモ・サポートデスク・シンガポール~2

イー・モバイル(EMOBILE)のPocket Wi-Fi D25HW「ポケットWi-Fi 」に現地で売っているSIMカードStarHub(スターハブ)のSIMをセットしました。

StarHub(スターハブ)のSIM

携帯電話をWi-Fi接続しました!

StarHub(スターハブ)のSIM

電波状況はよかったように思いましたが「Pocket Wi-Fi D25HW」の電池の持ちが悪いので予備バッテリーを準備することをオススメします。

最近のSIMフリー携帯電話はバッテリーの持ちもよくテザリング機能でインターネットもできます。

SIMフリー携帯電話&SIMフリーWiFiをお探しならAmazon▼
SIMフリー携帯電話

レンタル携帯電話をお探しなら▼

シンガポールのモバイルショップ~ドコモ・サポートデスク・シンガポール~

シンガポールのモバイルショップ~ドコモ・サポートデスク・シンガポール~

シンガポールのチェンギ国際空港に深夜便で到着し、そのまま空港を後にし

SIMカードを買い忘れた事に気が付いたのが宿泊したクラーク・キーのホテル;><

翌日にクラーク・キーにある「LIANG COURT」というショッピングモールを散策しているときに見つけた「ドコモ・サポートデスク・シンガポール」お店でSIMを購入しました。

ドコモ・サポートデスク・シンガポール
ドコモ・サポートデスク・シンガポール

住所 Liang Court, 177 River Valley Road #B1-20, 179030

営業時間 10:30〜20:30

定休日 年中無休

お店では日本語が話せる方に対応してもらいました。

スターハブ(Starhub)
ドコモ(Docomo)
を取扱してます。

日本からWi-Fi本体を持って来てましたので「スターハブ(Starhub)」のSIMを購入しセットしました。

SIMフリー携帯電話を1台持っていると便利です。

現地でSIMカードを手に入れSIMフリー携帯電話にセットすると格安でインターネットや通話ができます!

SIMフリー携帯電話&SIMフリーWiFiをお探しならAmazon▼
SIMフリー携帯電話

レンタル携帯電話をお探しなら▼

AU・SoftBank・DoCoMo版ipadは海外SIMフリーで使える?!

AU・SoftBank・DoCoMo版ipadは海外SIMフリーで使える?!

AU版iPadゴールド

AU版iPad

AU版のiPad mini 3で試しました。

用意した物は海外のSIMカード(StarHub)

StarHub

国内キャリアAU版のiPad SIMロックはかかってます。

海外で使用したわけではないのでデータ不足ですが。。

SIMじたいを認識しているので使えるのではないかな?っと。

少し適当ですが^^;すいません・・・。

国内キャリアのSoftBank SIMを差すと

SIMロック

海外のSIMカード(StarHub)を差すとロック画面になりません。

iPad APN設定

一度海外でAPN設定等をして試してみたいです。

SIMフリー版のiPadやSIMフリー携帯はコチラ▼
エクスパンシス

iPhone・Bluetooth対応携帯アクセサリー多数ありiPadアクセサリーや携帯アクセサリーはコチラ▼

海外旅行必須アイテムSIMフリーWiーFi携帯端末

海外旅行必須アイテムSIMフリーWiーFi携帯端末

格安現地SIM

私は海外旅行に行く際に持っていく物の1つがSIMフリーWiーFi携帯端末です。

イー・モバイル(EMOBILE)のPocket Wi-Fi D25HW「ポケットWi-Fi 」は海外ではSIMフリー端末として使えると情報を入手し以来使用しております^^

イーモバイルD25HW
イー・モバイル(EMOBILE)のPocket Wi-Fi D25HW「ポケットWi-Fi 」

とにかく異国の地でネットがつながるのは、とても便利!!

Google Mapが使えるので道に迷う事も少なくなるし現地での調べ事やメールやLINEのやり取り、SNSの更新など。。

SIMフリー携帯電話は大活躍です。

現地で売っているSIMカードを購入し現地での通話料が格安です。

SIMフリー携帯電話をレンタルもオススメです。

レンタル携帯電話をお探しなら▼

SIMフリー携帯電話&SIMフリーWiFiをお探しなら▼

ダイナースクラブプレミアムカード アメリカンエキスプレス・プラチナカード 自動付帯の海外旅行保険比較

ダイナースクラブプレミアムカード アメリカンエキスプレス・プラチナカード 自動付帯の海外旅行保険比較

ダイナースクラブプレミアムカード:DinersClub PREMIUM CARD トラベル・インシュアランス

ダイナースクラブプレミアム ブラックカード

海外旅行保険・家族特約

プレミアムカード会員(本会員・家族会員)の方のみならず、そのご家族(家族特約の対象となる方)も対象となります。

日本を出発してから最高3ヵ月まで、充実の補償が受けられます。

補償内容
傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円 (家族特約:最高1,000万円)

傷害治療費保険金:1,000万円* (家族特約:200万円)

疾病治療費用保険金:1,000万円* (家族特約:200万円)

賠償責任保険金:1億円 (家族特約:2,000万円)

携行品損害保険金:100万円 (家族特約:50万円) ※年間100万円(家族特約:50万円)を限度1品につき10万円を限度

救援者費用等保険金:500万円 (家族特約:200万円)

ダイナースクラブプレミアムカード海外旅行保険の引受会社は東京海上日動火災保険株式会社

アメリカンエキスプレス・プラチナカード:AMERICAN EXPRESS PLATINUM トラベル・インシュアランス

アメックスプラチナ

補償内容(旅行代金をカードで決済した場合)

傷害死亡・後遺障害保険金:最高1億円 (基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

傷害治療費用保険金:最高1,000万円(基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

疾病治療費用保険金:最高1,000万円(基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

賠償責任保険金:最高5,000万円(基本カード会員のご家族 最高5,000万円)

携行品損害保険金:1旅行中最高100万円
(免責金額3,000円年間限度100万円)

救援者費用保険金:保険期間中最高1,000万円

補償内容(旅行代金をカードで決済しない場合)

傷害死亡・後遺障害保険金:最高5,000万円 (基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

傷害治療費用保険金:最高1,000万円(基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

疾病治療費用保険金:最高1,000万円(基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

賠償責任保険金:最高5,000万円(基本カード会員のご家族 最高5,000万円)

携行品損害保険金:1旅行中最高100万円
(免責金額3,000円年間限度100万円)

救援者費用保険金:保険期間中最高1,000万円(基本カード会員のご家族 最高1,000万円)

アメリカンエキスプレス・プラチナカード海外旅行保険の引受会社は株式会社損害保険ジャパン

ダイナースクラブ・プレミアム(ブラックカード)は充実補償となっております。
アメックス・プラチナカードも補償額は手厚くなっていますが旅行代金をカードで決済しないと傷害死亡・後遺障害保険金の補償額は半額になります。その他の補償は変わらずのようです。

※保険の内容や適用範囲については各クレジット会社の保険約款等を都度都度ご確認してください。

ダイナースクラブプレミアムカード:DinersClub PREMIUM CARDやアメリカンエキスプレス・プラチナカード:AMERICAN EXPRESS PLATINUM CARDは私と知り合いであればご紹介できますが~~+

通貨について(両替もしないとね)

通貨について(両替もしないとね)

通貨について

旅をするにあたって通貨の問題があります。もちろん海外旅行に行くのですから、その国々の通貨を用意しなくてはなりませんが旅行者にはありがたいトラベラーズチェックやカード類も使用出来ます。
以下の4種類が主な通貨や支払方法になります。

現金
トラベラーズチェック
クレジットカード(ポイントやマイルが貯まる)

現金(現地通貨)の場合は、通常の通貨ですので支払いが簡単なメリットがあります。
もちろんその国の通貨なのでどんなお店での買い物でも使えます。
デメリットとしては盗難にあうと保障などもないので注意が必要です。
トラベラーズチェックは旅行用の小切手です。
万が一東南や紛失をしても再発行出来るのと現金より両替レートが安い点にメリットがありますが、小さい商店などでは使用出来ない店もありますので注意が必要です。
クレジットカードは万国共通ですので使い方は日本と同じです。

国際キャッシュカード(VISA・MasterCard・American Express・Diners)

海外のATMから、自分の銀行口座のお金を現地通貨で引き出せるカードです。最近増えてきました。。取扱の銀行によって利用規定や手数料はまちまちですが海外で現金が必要な時に重宝します。 国内で使用しているキャッシュカードでは使用できませんので、事前に準備が必要です。

海外専用プリペイドカード

最近では海外専用プリペイドカードなるものが出てきました。

特徴 
NEO MONEYは、13歳以上なら、どなたでも申し込める、海外専用のプリペイドカードです。